MENU

ザッハトルテ

京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。

 アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏している。

通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。

 2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」とほぼ同時期に結成、以降現在までNo Chargeのカンパ制のスタイルで毎月欠かさず続けている。全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。

ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、活動の幅を広げ、大小問わず、様々な場所で、年間100回を超えるライブ活動をしている。

 一方、2004年フランスのアコーディオンフェスティバル"Le Grand Soufflet"に招聘、Summer Sonic’08、ap bank fes等のロックフェスティバルに出演、松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョン、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏、同番組クリスマススペシャルに出演、舞台『素浪人ワルツ』等、各方面で精力的に活動している。