MENU

Tetsuya Ota Piano Trio

OFFICIAL HP

【Profile】

太田 徹哉 (Piano)

6歳よりクラシックピアノを始め、18歳より即興演奏によるソロピアノ活動を開始。並行してジャズピアノを独学ではじめる。ジャンルにとらわれない独特のピアノ演奏スタイルとともに、数々のオリジナル曲も高い評価を受けている。

2010年より自身のピアノトリオで活動中。

 

岡田 圭史 (Bass) 

16才からエレクトリックベースを始める。辻睦詞,渡辺善太郎と共に"詩人の血"を結成しその高い音楽性が業界で評価される。その後JAZZに出会いコントラバスを始め岡山県内のライブハウスで活動。様々な音楽ジャンルに精通し、エレクトリックベースとコントラバスの両方を弾きこなす数少ない二刀流プレイヤー。

 

尾添 JON (Drums)

高校生の時、単身オーストラリアに留学。 現地の音楽高校卒業後、音楽院に進む。

その後、単身アメリカに渡りドラムの勉強を始め、ニューヨークやロサンゼルスの著名ミュージシャンらと数多く共演。  日本では吹奏楽や打楽器の指導も行っており台湾のドラムフェスにゲストドラマーとして招かれるなど、海外でも活躍中。