MENU
2019/07/07 (Sun)
【会場:サウダーヂな夜】大宮エリー「虹のくじら」発刊記念 朗読&トークショー

Time

開場 13:00 / 開演 13:30

Ticket

前売 : 2,500 ドリンク代別 ¥600-

Act

大宮エリー

Info

【会場】サウダーヂな夜(城下ビル2F)

【問合せ】城下公会堂 / TEL 086-234-5260
※電話でのお問合わせは15時以降でお願いします(火曜定休日)
※指定受信制限をされている場合は「@shiroshita.cafe」が受信できるよう設定変更をお願いします。

ご予約はコチラ

Detail

”昼間に会うのもいいもんです、七夕だけど”
場所は夜という名前がついていますが、お昼に語らう感じで、
お茶しにきてください。朗読したり、だらだら楽しいお話を
繰り広げます。願い事でもしましょう。
 
『虹のくじら』は、絵と詩で綴られた絵本のような作品集。本著は、ライブペインティングで生まれた絵画に、絵から始まる物語が添えられることで完成。構成、デザインは菊地敦己が行い、「ゆめごこちの森」「マティスとゴッホ」「アダムとイブ」といった心に寄り添うような書き下ろしの詩13編と、15点の絵画作品が収められています。
 
◆美術手帖
 
◆Rooftop
 
◆小さめ美術館の森
 
作家、美術家、画家としてボーダーレスに活動する大宮エリーの新刊『虹のくじら』は、絵と詩で綴られた絵本のような作品集。本著は、ライブペインティングで生まれた絵画に、絵から始まる物語が添えられることで完成。構成、デザインは菊地敦己が行い、「ゆめごこちの森」「マティスとゴッホ」「アダムとイブ」といった心に寄り添うような書き下ろしの詩13編と、15点の絵画作品が収められている。
 
本著あとがきでは「みなさんの日々に、寄り添う気持ちで作りました。人生というキャンバスに、いい絵を描いていきましょう。何枚も、何枚も」とのメッセージを寄せている大宮。絵と言葉、生きる力に満ちた作品世界に楽しく出会える1冊を手にとり魅力に触れてみて下さい。