MENU
2018/07/30 (Mon)
Jazztronik presents Musilogue in 岡山

Time

開場 18:30 / 開演 19:00

Ticket

前売 : 3,500 / 当日 : 4,000 ドリンク代別 ¥600-

Act

越田太郎丸 (Ag) / 井上新 (Eg) / 野崎良太 (Pf) / 木川保奈美 (Perc)

Info

ご予約はコチラ

Detail

2017年よりスタートした野崎良太(Jazztronik)主催の音楽家プロジェクトMusilogue。現在活躍する様々な音楽家による音楽制作やLive活動を通じ新しい音楽カルチャーを作り上げる事がMusilogueの大きな目的です。

そして昨年も行いました、Musilogueの活動をより沢山の全国の皆さんに知ってもらうLiveツアー"Jazztronik presents Musilogue"が7月30日に岡山の城下公会堂にて開催されます!!

今回はアコースティックギターとエレキギター、それぞれのギターにスポットを当てた2人のギタリストによる2部制のLiveとなります。

アコースティックギターLiveを担当するのは、既にMusilogueよりペンギンのジャケットでおなじみの『TSUBASA』をリリースし好評を得ている越田太郎丸。6月にはアントニオ・カルロス・ジョビンをはじめ、自身がもっとも得意とする南米音楽をカバーしたアルバム『Twenty Years』のリリースもひかえています。日々行っているソロLiveでは数々の観客を虜にしてきている彼のギタープレイ。そんなギターサウンドを存分に楽しんでいただきます。

 

エレキギターLiveを行うのは井上新。こちらもMusilogueからソロアルバムのリリースを7月にひかえています。Musilogueの様々な作品のサウンドを支えているのは実はこの井上新の音響系エレキギターサウンドでもあります。今や彼なしではMusilogueサウンドはなし得ないと行っても過言ではありません。彼にしか出せないチルアウトでアンビエントな空間系ギターサウンドを楽しんでいただけたらと思います。

 

この2人のギタリストによるサウンドが岡山の夏の夜をより一層素敵なものにしてくれるでしょう。そして2人に加えパーカッショニストの木川保奈美そして野崎良太(Jazztronik)もLiveにゲスト参加いたします。

ぜひみなさんお越しください!